【仕事イケメン特集】広告代理店で働きながら秋田でつながるキッカケ作りをーー諸江秋広さん


あなたの身近なビジネスパーソンに密着!
今回はウェブ広告代理店で働きながら、秋田県の未来を明るくする活動をしている諸江秋広さんのライフワークに迫りました。

Ame Project〜秋田でつながるキッカケを作り続ける〜

諸江秋広さん
1991.09.26 秋田県能代市出身。日本大学工学部卒業。
趣味はコミュニティ創り(人と人を繋ぐこと)と美味しいもの巡り。ウェブ広告代理店営業。

(インタビューアー・編集長 鳥巣愛佳

ウェブ広告代理店の仕事とは

広告主にデジタルマーケティング広告の提案をし、媒体主にサイト収益化の提案をする仕事をしています。広告主と媒体主の間でバランスを取り持つイメージですね。
営業とはまた一線を画したコンサルティングのような立ち位置ですね。カッコ良く言えば(笑)

仕事において大事にしていること

①仕組化:何事も効率よく、誰でもできるように仕組化することを常に考えています。スピードや効率は仕事の量と結果にも繋がるので意識していますね。

②工数対効果:依頼されるタスクなどは、実施することでどれくらいの効果があるかをシミュレーションした上で、可否を出すようにしています。意味のないところに時間を割くよりは、他にするべきことを優先した方が、メリットが大きいと考えるからです。
また、上司に提案をする際もできる限りシミュレーションをして、自分なりに価値があると判断軸をもった上で提案するなどして、自分の行動により価値を見出して貰うようにしています。

③ワクワクできるかどうか:テンションが上がりにくい仕事もたまにはありますが、自分の中で気持ちに火をつけて、無理矢理にでもワクワクさせて仕事をすることは得意です。そうやっていくうちにどんどんその業務が好きになっていったりしますしね。

「見えない商材だからこそ、信頼が仕事になる」やりがい

代理店の立ち位置としてフラットな視点で、予算をどう使って、どう結果を出してもらうのかを提案することができるのは、この仕事の醍醐味だと思います。

もちろん成功させるという気概で提案をするので、責任も実感しています。

弊社の特徴としてクライアントに多くの商材の提案ができるので、自分を信頼してもらった上で仕事ができることはやりがいに繋がっています。

もともと人材会社で働いていたこともあり、コミュニケーション能力は強みだと思っています。
自分のファンになって貰うという姿勢で接しているのですが、そのためには、自己開示を自らして、常に謙虚で低姿勢という点は意識していますね。

プライベートを充実させ、仕事やキャリアに生かす

今やっている秋田への取り組みもそうですが、将来起業するのが目標なので。プライベートでも、いいものを吸収するようにしています。飲み会やイベントなど積極的に参加して、人と会うことに時間を割いていますね。
いつかは人の悩みを解決するサービスを立ち上げたいです。

昔から悩みを相談されることが多くて、人の背中を押せた時がすごく嬉しくて。AIに変わるような仕事ではなく、なくならないものに対して起業できたらと思います。
それもあって恋愛は今はほんとにないのですが(笑)プライベートと仕事で充実させています。

憧れのロールモデル

自走している人に憧れますね。何かの看板で仕事をするのでなく、自分一人でもなんでもできるようになるのが目標です。
「諸江さんだから」と言われるように成長していきたいです。

秋田でつながるキッカケ作りを目的にしたプロジェクト

僕の地元の秋田ですが、人口減少率が全国ナンバー1であり、どんどん過疎化が進んでいます。そんな秋田に対して何かできることがあればと思ってプロジェクトを始めました。
秋田に関わりある若い世代を集めた交流会や、秋田の若い世代のキャリアガイドとなるインタビューマガジンの運営などをしています。

参加したい方、一緒にやりたい仲間や、応援したい企業の方はメッセージいただければ嬉しいです!

Ame Project〜秋田でつながるキッカケを作り続ける〜

諸江秋広
Facebook
インスタグラム

編集後記

自分の今後を見据えながら、仕事もプライベートも志高く行動している諸江さん。冷静そうにみえて熱いものを秘めている強さが、印象的でした。
秋田のプロジェクトも、参加者や仲間を募集しているそうなので、ぜひ興味のある方は連絡してみてくださいね!

(インタビューアー・編集長 鳥巣愛佳

   

ASSIST【アシスト】からのお知らせ

あなたへもっとASSISTを!

取材の裏話や得する情報を配信中!
友だち登録よろしくお願いします!