グンマーより全国へ告ぐ。日本一偏屈な音楽フェス「グンマー★一揆」が仕掛ける地域への「恩送り」フェスの形とは?【後編】


歴史で習った「◯◯一揆」が、もし現代でも起こったら?

日本一偏屈な音楽フェスを標榜し、注目を集める「グンマー★一揆」の発起人、高崎市議会議員の清水明夫さんへのロングインタビュー後編。

溢れんばかりの地元愛を語って頂いた前編に引き続き、清水さんの熱いグンマー愛をお楽しみください。

Q.地元(グンマー)群馬への想いを聞かせてください。

色んな自治体PRを見ていて思うのが「うちの自治体は、こんなに良いところがあるんです!」って必死にPRしていると思うのですが、

どこの自治体のPRも金太郎飴みたいになっていて、
「自然が多いです!」って言ったところで、「自然が多いところなんていっぱいあるわ!」ってツッコミが入りますし、
「利便性が高いです!」って言ったところで、「利便性求めるなら東京行けや!」ってツッコミが絶対入りますし、
何をPRしたところで、独自性なんてほとんど打ち出せないんですよね。

結局そういったPRって、相対性の中での優位性を主張している気がするのですが、
どこまで行ってもイタチごっこで、そんな他県他市との比較の中で勝負しても仕方ないんですよね。

群馬県が、他県と比べて何が優れているのか、多分ありますよ。

〇〇の生産量国内1位とか、ありますよ多分。

でも、そういう事じゃないと思うんですよね。

ナンバーワンを目指す事自体がそもそもナンセンスで、オンリーワンで いればいいと思うんですよね。
オンリーワンって、「全国で1番」って話ではなく、「私の中で1番」っていう話だと思うんですよね。

日本中にどれだけうまいカレーライスがあるかなんて知りませんが、
「うちのばあちゃんが作るカレーライスが世界で一番うまい!」ってのは、僕の中では、紛れもない事実なんですよ。

ミシュランの星が何個ついていようが、うちのばあちゃんが作るカレーライスが一番なんですよ。

一見、比較しているような言葉に見えますが、これは比較でもなんでもなく、ちゃんとこの文章を翻訳すると、「一番うまい」じゃなく「一番好き」なんですよね。

「良い」とか「おいしい」とか「きれい」とかは、相対的に比較できますし、
多分、これを読んでいるあなたが一番「良い」「おいしい」「きれい」と思っているよりも、「良い」「おいしい」「きれい」な物って全国に腐るほどあると思うんです。

でも、あなたがそれを「1番好き」だと思っている事実は、誰にも否定しようのない事実なんですよね。

なので「好き!」をPRしていきたいですし、元々上毛カルタで地元大好き感を洗脳されているグンマー県民なので「好き!」の種ってグンマー県民は、みんな持っていると思うんですよ。

グンマー大好きです。

グンマーみんなが持っている地元に対する「好き!」を、グンマー★一揆を通じて全国に見せつけてやりたいですね。

「グンマー県民は、とにかく地元が大好き過ぎてヤバイらしい…」って言われるようになりたいです。

そうなったら、相対性の中で優位性を主張するどんな自治体PRをするよりも、
周りから羨ましく見られるようになるし、交流人口や定住人口の増加にも繋がると思うんですよね。

交流人口や定住人口の増加とか謳って社会的意義を発信しちゃうとコンテンツが面白くなくなっちゃうので、グンマー★一揆の中でこういった発信はしたくありませんが、ここだけの話として、よろしくお願いします。

Q.グンマー★一揆をどんなフェスにしたいですか?

音楽フェスが乱立している昨今ですが、あまりそういったフェスと比較されるようなフィールドで勝負したくないですね。

出演アーティストもかなり厳選していますし、素晴らしいアーティストさん達が今回出演してくれる事は自信を持って言える事なのですが、アーティストさんありきで成り立っているフェスではなく、グンマー★一揆の世界観に人が集まってくるフェスに出来たらいいなあと思っています。

特設ステージ?!

グンマー★一揆の世界観というものも、「グンマー★一揆とはこういう世界観である」とあまり決めつけたくなくて、それぞれの一揆があっていいと思いますし、それぞれの一揆が重なりあって、グンマー★一揆になったらいいなと思っています。

なので、お客さんをたくさん呼びたい気持ちももちろんめちゃくちゃありますが、どちらかというと、お客さんよりもアーティストさんや出店者やボランティアさんなどの、関係者を増やしたいという意識の方が強いです。

5000人のお客さんに対して5000人の関係者が居るみたいな、会場内が関係者だらけのフェスになったら最高ですね。

 

 

 

「一揆」という言葉は、元々は反乱的な意味合いというよりも、一致協力するというような言葉であったと言われていますので、結果的にめっちゃピースなフェスにはしたいです。

表向きは、一応、日本国に対して中指立てますけどね。敵っぽい存在を作った方が団結しやすいじゃないすか。敵が誰なのかよくわかってないんですけどね実際。

これもここだけの話という事で。

Q.フェス主催で苦労していることは何ですか?

だいたいの事は苦労してますね。

とにかく、分からない事だらけで、分からない事が分からないという事もたくさんあります。

フェスに関しては完全初心者なので、どこからパンチが飛んでくるのか分からない暗闇を進んでいる感覚ですね。

僕は何もわかってないのにとにかく想いが先走って、色々散らかして収集つけられないタイプのポンコツリーダーですが、実行委員会メンバーはとにかく優秀で最高な仲間たちが集まっています。

仲間たちのお陰でなんとか前に進めていますね。感謝感謝です。

Q.最後に、ASSIST読者の20代へメッセージをお願いします。

これ読んでる若い人には「やりたい事今すぐやろーよ。明日からやろーよ。てか今日からやっちゃおーよ。」って言いたい人間です僕は。

僕が大学生の頃、起業するか就職するか迷っていた時、「3年は社会に出て勉強しろ」「10年は社会に出て勉強しろ」「起業なんかするな」色んなアドバイスをしてくれる人がいました。

僕は結局、就職の道を辞めて、大学生の時に起業しました。苦労もたくさんありましたが、かけがえのない仲間たちができて、僕が会社を退いた今でも会社が存続していて、あの時の決断は間違っていなかったと今では思っています。

一方で、僕の周りには、3年社会に出てから起業してうまくいってるやつも居れば、10年社会に出てから起業してうまくいってるやつもいますし、うまくいかなかったけど挑戦した事を誇りに思って撤退したやつもいれば、起業なんかせずに幸せに暮らしているやつもいます。

僕は僕の選択が正解だったと思っていますが、周りを見渡せば、百人百通りの正解がある事を感じます。

そして今振り返って思うのは、あの時「3年は社会に出ろ」って言ってくれたあの先輩、そういえば3年社会に出てから起業した人だった…
「10年社会に出ろ」ってアドバイスくれたあの人もそういえば10年くらい就職してから独立した人だった…
「起業なんかするな」って言ってたあの人は、会社員だった…
待てよ。おい先輩たち!あなたが俺にくれたアドバイスは、自分の歩んで来た道を肯定するために俺に話してくれてただけかよ!笑
と、今振り返ると思いますね。アドバイスって、大体そんなもんすよね。笑

だから僕も言いますよ。
「やりたい事今すぐやろーよ。明日からやろーよ。てか今日からやっちゃおーよ。」って言っちゃいますよ。自分の歩んで来た道を肯定したいので。笑

実際のところ正解はないですし、常に選択肢は無限にあるんですよね。「選択肢がない」という選択肢も選択できますし。

なので、影響受けたい人に影響受ければいいし、アドバイスされたい人にアドバイスされればいいし、こんなただ好き勝手に喋ってる僕からのメッセージなんて、あなたの人生にとって、どうでもいいわけですよ。自分の人生なので、結局自分で決めるしかないっすもんね。

何が言いたいかというと「よぉそこの若ぇの!俺の言う事を聞いてくれ!俺を含め、誰の言う事も聞くなよ!(by 竹原ピストル)」って事ですね。

グンマー★一揆主催、清水明夫プロフィール

1984年群馬県安中市生まれ。大学生時代に起業。2008年にシェアハウス事業を立ち上げ、シェアハウス業界の草分け的存在に。その後、WEB制作会社を立ち上げ中小企業の売上向上に取り組む。2013年より地元群馬県に戻り地域活動を開始。2015年統一地方選挙にて初当選を果たし、現在高崎市議会議員の一期目。

「グンマー★一揆」開催概要

【公演名】
グンマー★一揆(グンマーイッキ)

【日時】11月23日(金・祝)
OPEN 9:00/START 10:30/CLOSE 20:00
※雨天決行、荒天中止

【会場】群馬県立観音山ファミリーパーク
群馬県高崎市寺尾町1064-30

【主催】
グンマー★一揆実行委員会

【チケット】前売り券 3500円/駐車場付き前売り券 5500円/当日券 4000円/高校生以下無料

【出演】FLYING KIDS / OKAMOTO’S / FIRE BALL with HOME GROWN / 奇妙礼太郎 / 秀吉 / ぜんぶ君のせいだ。 / and more…

【アクセス】JR高崎駅東口より無料シャトルバスを運行。駐車場800台用意(要駐車場付きチケット)。駐輪場無料。

【Webサイト】
オフィシャルサイト:http://g-ikki.com/

twitter:https://twitter.com/gunmar_ikki
facebook:https://www.facebook.com/gunmar.ikki/
instagram:https://www.instagram.com/gunmar_ikki/

【チケット購入】
ローソンチケット:http://l-tike.com/order/?gLcode=74885

   

ASSIST【アシスト】からのお知らせ

あなたへもっとASSISTを!

取材の裏話や得する情報を配信中!
友だち登録よろしくお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤洋輔

株式会社ファミリア・エンタテインメント 代表取締役 1998年3月 群馬県立渋川高校 普通科卒。 2002年3月 立教大学、経済学部・経営学科卒。 2002年4月 新卒にて株式会社日本経済広告社(ADEX)に入社。 11年間営業を経験。1年間、朝日新聞社担当。 営業2年次、DREAM GATE(経済産業省プロジェクト)初代プロモーター、企画担当。 http://www.dreamgate.gr.jp/ 2014年4月4日 株式会社ファミリア・エンタテインメント 設立 独立後はプロポーズの瞬間を動画で残せるYES CAM®、フランス生まれのファッションサングラスnunettes、水かけ祭りWATERWARSなどのプロデュース、プロモーションを担当。 一般社団法人 日本プロポーズ協会 会長 《メディア取材》 NHK「おはよう日本」 日テレ「NEWS ZERO」「なら婚」 「情報ライブ ミヤネ屋」「news every.」 読売テレビ「あさパラ!」 TBS「Nスタ」「がっちりマンデー!!」 フジテレビ「ノンストップ!NONSTOP!」 「めざましテレビ」 テレビ朝日「お願い!ランキング」 テレビ東京「アド街ック天国」 日経MJ、日経トレンディ、AERA、他多数