ITの最先端で働くビジネスアスリートの1日に密着してみた。ビジネスマンがいますぐ実践できるミニマム&健康ライフとは?


同じ時間働いて、同じような教育を受けている仲間なのに…
自分とはどこか違うパフォーマンスの差を感じる人はいませんか?

健康的なライフスタイルを送り、仕事で高いパフォーマンスを出し続ける、
まさに「ビジネスアスリート」という呼び方が当てはまる存在。
そのパフォーマンスの秘密は、少し工夫された日々の生活の中に隠されているに違いありません。

今回はIT業界の最先端で活躍するビジネスアスリート、西村真陽さんの1日に密着してみました。

彼が実践している誰にでもできる、シンプルかつヘルシーなライフスタイルに迫ります。

(インタビューアー・編集長 鳥巣愛佳/とりっすー

IT業界の最先端で活躍するビジネスアスリート「西村真陽」プロフィール

1993年6月9日生まれ
株式会社ディー・エヌ・エー 所属

健康経営アドバイザー (東京商工会議所)
ダイエットアドバイザー
同志社大学商学部卒。学生時代から古今東⻄のあらゆる健康法や食事の研究と実践に励む。中でも世界最古の医学「アーユルヴェーダ」に心頭し、単身スリランカへ。瞑想とヨガに明け暮れる。大学卒業後は株式会社ディー・エヌ・エーに入社。ヘルスケア領域の事業開発と健康経営を推進。

【密着】ITの最先端で働くビジネスアスリートはどんな1日を送っているのか

渋谷にそびえ立つヒカリエの11階。
東京が一望できる爽快な景色を見ながら、西村さんとの待ち合わせでした。

とりす
西村さんおはようございます!1日密着、宜しくお願い致します!
西村さん
おはようございます〜

 

とりす
あれ?手ぶらですか?荷物がない!
西村さん
できるだけ身軽で移動したくってですね。荷物邪魔なので。
とりす
手ぶら出社…いきなりミニマム感がすごいです。逆に何を持って出社しているんですか?お財布とスマホとか?
西村さん
財布もないんですよね〜こんな感じです。

 

とりす
カードは輪ゴムで止めているんですね(笑)
西村さん
そうそう、輪ゴム便利なんですよ(笑)いつも荷物が多いとか、部屋が汚い、財布が重いとかは、頭の中ごちゃごちゃしてるのと同じですからね。できるだけ、身軽・シンプルなのを意識しています。
とりす
(今日スーツケースで来ちゃった…震)

 

ビジネスアスリートのポイント①②
・身軽で出社
・財布は持たない

 

出勤したら自分のデスクへ。オフィスデスクも西村さん仕様。
スタンディングデスクを使用されています。

とりす
スタンディングデスク、いかにもビジネスアスリートっぽいですね。
ビジネスアスリートのポイント③
スタンディングデスクを使用
西村さん
仕事はいつも即レス・即処理を心がけているので必要なことは短時間で済ませます。スマホの通知も常に0を保っているんです。1日200通くらいメールはきますが、フィルタリングもうまく使って即対応していますね。
とりす
なんて綺麗なスマホ画面だ…

 

ビジネスアスリートのポイント④
仕事もプライベートも即レス

 

西村さん
ちなみに写真をお願いされていた朝ごはんの写真です!笑

先日リリースされたHOPEというタブロイド紙を片手に嗜む、プロテインとバナナ。

とりす
おおお。健康と言えばのプロテインですね!
西村さん
プロテインはたんぱく質摂取の必需品ですね。無添加のホエイプロテインを愛用しています。味が欲しいので、高カカオのココアを混ぜたオリジナルです。
ビジネスアスリートのポイント⑤
プロテインを愛飲

「健康の追求はシンプル」なぜ若いのに健康に気を使うのか

とりす
初っ端からお聞きしたいんですが、その若さで健康やパフォーマンスに気を使ってるビジネスマンって圧倒的に少数派な気がします。そこに気づいたのはなぜですか?
西村さん
逆に、なんで若かったら健康に気を使わないの?って思うんですよね。

西村さん
ダイエットしよう!痩せよう!という目的ならみんな持ってるのに、健康になろう!という目的を持っていないのが不思議です。健康が目的になれば、あとの行動はすごくシンプルなアクションなだけなのに。
とりす
なるほど。そういったシンプルな考え方は、西村さんの仕事や行動にもすべて繋がっている気がします。
西村さん
歳をとった人はみんな「健康が一番」っていうじゃないですか。機能の低下はもうどうしようもないことなので、若い頃から健康を大事にするのは自然なことだと思うんですよね。確かに、僕は一般的なビジネスマンと比べて健康オタクなのかもしれませんが、健康への優先度はみんな高くていいと思います。
とりす
実際の体の調子や、仕事のパフォーマンスはどうですか?
西村さん
DeNAに入社して2年半、体調不良もなければ風邪気味なことすらないですね。チームメンバーと週に1~2回は飲みにも行ったりもするので、二日酔いはたまにあります(笑)
とりす
よかった…親近感が湧きました(笑)
ビジネスアスリートのポイント⑥
飲みにも行く。二日酔いで出社もする。

世界に喜びと驚きを与えるプロダクトが生まれる、ミーティングへ

西村さん
ではミーティングに向かいますね。

とりす
階段移動!さすがですね。

西村さん
体を動かす時間は少しでも多い方がいいですからね。

ビジネスアスリートのポイント⑦
階段で移動
とりす
後ろ姿もかっこいいです。ちなみに、いまはどんな仕事をしているんですか?
西村さん
「歩いておトク」というプロダクトを運営するチームにいます。

「歩いておトク」は、ドコモ・ヘルスケア株式会社が提供し、株式会社DeNAライフサイエンスが共同で開発・運営する、アプリを起動して歩くだけでdポイントがたまるスマートフォン向けアプリです。
https://www.d-healthcare.co.jp/products/aruiteotoku/

とりす
なるほど、歩くことがポイントに繋がるんですね!歩くことの目的がまたひとつ増えそうですね。[
とりす
ミーティングで気づいたんですが、西村さんずっと立ってますよね?特にプレゼンもされていないのに。
西村さん
立ってミーティングやった方が早く終わるんですよね〜みんな早く終わらせたいじゃないですか。なんかリード権あるっぽく見えるのも気に入ってます(笑)
とりす
確かにリード感はすごい(笑)言われてみると効率的に思えますね。なんだかミーティングも楽しそうです!
ビジネスアスリートのポイント⑧
会議もスタンディング

一緒に働く仲間にインタビュー「西村氏のライフスタイル、ぶっちゃけどう?」

西村さんと一緒に働く仲間に、西村さんのことをどう思っているのか、インタビューしてみました。

とりす
西村さんのライフスタイルから影響を受けてることってありますか?
沓野さん
僕は結構影響を受けてると思います。玄米・プロテイン・ジム通い・サプリ・サーフィンをはじめました。
とりす
かなりの優等生ですね。すごい…
沓野さん
最初に会った頃の彼は、冷蔵庫に納豆とキムチを入れてランチにそれ混ぜて食べてましたね。「納豆のたれは使わない」とドヤ顔で言われたのを覚えています。納豆のおすそ分けをもらったりもしました。
とりす
シチュエーションが面白すぎます。
沓野さん
でも本当に白米から玄米にしてからは眠気がなくなったり、調子はとても良くなってると思います。
西村さん
彼はめちゃくちゃ優秀な同期なんですが、彼の活躍の秘訣は玄米にあると確信しています(笑)そういえば先日、ジムで偶然会った時はテンション上がりました。
岩本さん
私も1年目なのですが、すでにいい影響を受けています。ビタミンCサプリにプロテインは毎日飲むようになり、卵、肉、納豆、キムチ、豆腐を食べることも実践しています。玄米と鯖缶はまずかったので続けていませんが(笑)
西村さん
正直でいいね!好みもありますからね(笑)
岩本さん
革新的だったのが冷凍ブロッコリーですかね、あれはとても便利でした。あと眠りが浅かったのでカーテンを変えるようにアドバイスされたのですが、寝つきが良くなりました。
伊藤さん
私も「最強の野菜はブロッコリー」と教育されました(笑)女性のダイエットで著名な森拓郎さんのことを教えてもらったり、タンパク質の重要性も知りました。
とりす
伊藤さんと岩本さんは、西村さんと同じチームだそうですね。仕事面の話もお聞きしたいです!
伊藤さん
同じチームで活動しているのですが、1年目で私の気持ちがもやもやだった時期「愚痴だけ言っているやつはダサい。不満じゃなくて人が変わるアクションをしたら」とアドバイスを受けたのが印象的です。いつもモヤっとするチームの不安要素を解消してくれてる存在ですね。
西村さん
何これ、嬉しい!誕生日みたい(笑)
とりす
なんだかチームの絆が伝わってきます(涙)シンプルな思考はやはり仕事にも通じているのですね。
ビジネスアスリートのポイント⑨
チームで健康を共有する

デスク周りも健康重視「冷蔵庫・鯖缶を常備」

ミーティングを終えるとあっという間にランチの時間です。デスク周りも西村さんの健康オリジナリティが溢れています。

とりす
あ、冷蔵庫がありますね!中身見てもいいですか?

西村さん
カリウム豊富なトマトジュース、玄米が入っています。仲間もトマトジュース飲みにきたりするんですよね。あ、ちなみに….

引き出しをあけると大量の鯖缶が。

とりす
まさかこの引き出しも、鯖缶を入れるために使われるとは思ってなかったでしょうね(笑)
西村さん
いつもここの在庫は切らしてないです。
とりす
(ここはミニマムじゃないんだ…)
ビジネスアスリートのポイント⑩⑪
・冷蔵庫で健康管理
・ミニマリストでも鯖缶は切らさない

ビジネスアスリートの昼食

西村さん
ランチはいつもこんな感じで食べてます。

玄米、鯖、ブロッコリー、トマトの西村流シンプルランチ

とりす
おおお。シンプルですね。ランチのポイントはなんですか?
西村さん
昼食後に眠くならないように、GI値が低い玄米を主食にしています。鯖缶はタンパク質と良質な脂質が取れますね。ブロッコリーも総合的に栄養価が高く、トマトも抗酸化作用が高いです。
とりす
お腹いっぱいになりますか?っというか美味しいですか?
西村さん
これでも食べ応えはしっかりあるんですよね。どれも美味しく頂いてます。

ちなみにこのようなシンプルな食事を楽しんでいるのは、社内にあるこちらのおしゃれなカフェスペース「Sakura Cafe」。なんだかアンバランスなランチ風景に見えますが、栄養バランスは完璧です。

ビジネスアスリートのポイント⑫
ランチはお洒落な場所でシンプルに

きっかけは高校時代の部活。コンディションが何より大事だと気づいた。

とりす
西村さんがこうして健康に気を使うようになったのは、何かきっかけがあったんですか?
西村さん
僕、高校時代にホッケーをやっていて。マイナーで人数が少ないせいで怪我すると試合にも出れない状態の部活だったんですよね。怪我もできないので、コンディションが大事だって気づいたんです。
とりす
具体的にどんなことを実践されたんですか?
西村さん
最初は部活帰りのジャンクフードをやめてみたことからでした。「せっかく練習したのにもったいない」って思ったんですよ。そこから色々調べてみて、鶏肉のささみや納豆、玄米ご飯を実践してみました。練習の前夜は鍋を食べると調子がいいとか実験してましたね(笑)
とりす
すごい!研究されてる!
西村さん
その結果、ホッケー始めた当初は校内マラソンの順位が150人中100位くらいだったんですが、9位まで上がりました。食事に関しては異常なこだわりだったので、親にかなり迷惑かけていましたが…最終的には大阪から上京して、一人暮らしでさらに健康にコミットしてました。
とりす
反抗期の時期でもありますからね。部活をきっかけに、さらにスイッチを入れられたんですね。
西村さん
いまも僕が大事にしている考え方があって…。よくパフォーマンスって言うじゃないですか。あれって、スキルとコンディションの掛け算なんですよね。DeNAには僕じゃかなわない優秀な人たちが山ほどいます。だからこそ、僕はコンディションを最高にすることで、少しでも彼らにパフォーマンスで引けをとらないようにしたいんです。

スキルとコンディションによるパフォーマンスの図。ちなみにこの図は取材後に丁寧に送られてきました。講演会でよく使っている図だそうです。

【西村真陽さんの健康実験録】

とりす
いままで数々の健康を身を以て追求して来られている印象なんですが、わかりやすいようにまとめてもらっても良いでしょうか?笑
西村さん
はい!笑

 

西村さん健康実験録
・フィリピンに語学留学:勉強がハードすぎて仲間に瞑想やヘルスケア法を教授。健康はグローバルなツールだと知る
・スリランカでアユルベーダを勉強:瞑想やヨガに没頭
・左利きチャレンジ:体のバランスが悪いのを知り、左手でお箸が使えるようになるまで2ヶ月特訓
・睡眠のPDCAアプリで管理:照明・寝る前の食事の時間が大事だと知った
・日本健康マスター検定のエキスパート・コース合格、ダイエットアドバイザーの資格を取得:パーソナルトレーナーに
・整体の施術の勉強
・パワーブリーズで呼吸筋のトレーニング:B’zの稲葉さんに憧れて
・増量(NEW):B’zの稲葉さんに憧れて
とりす
すごい…データレベルまで落とし込んでいるのもITっぽいですね(笑)B’zの稲葉さんお好きなんですね!!
西村さん
ほんとかっこいいんですよ。背中とか特に憧れです。

B’zの稲葉さんの筋肉美について語る西村さん。

西村さん
あとダウンタウンの松本さんもすごく好きです。お笑いは健康にもいいので、日々研究しています。
とりす
趣味もしっかり充実されてありますね。
ビジネスアスリートのポイント⑬
趣味も充実

仕事後は、月に一度の整体の勉強へ

とりす
お仕事お疲れ様でした!
西村さん
お疲れ様です!
とりす
これからどこへ向かうんですか?
西村さん
今日はこれから整体の勉強をしにいきます!体や筋肉のことを勉強するの、楽しいんですよね。
とりす
おおお。勉強熱心ですね。

恵比寿のとあるオフィスへ。治療家の萩原健史さんのもと、実際にモデルさんの体を使いながら施術の勉強をしていきます。

とりす
萩原先生、西村さんはこうして勉強にこられているとのことですが、実際に教えられていかがですか?
萩原先生
非常にセンスがありますね。体格もいいので、施術を受けられた方は効果を感じやすいのではないかなと思います。
佐藤さん
エステシャンの私も施術を体験させていただきましたが、非常にカラダが軽いです!初心者とは思えず驚きました!
とりす
なんでもできるんですね!すごい!
西村さん
自分がトレーナーもやっているので、常に勉強だと思っています。
ビジネスアスリートのポイント⑭
常に謙虚に勉強

 

勉強の後の夕食は、焼肉へ。西村さんがよく通っているのは「焼ジビエ 罠
ひたすらジビエを食べていました。

ビジネスアスリートのポイント⑮
赤身の肉は命

ビジネスアスリート西村真陽さんが目指すもの。

とりす
今日は1日、ありがとうございました。
西村さん
こちらこそです!
とりす
密着させて頂いて、私も学ぶことがたくさんです。最後になんですが、西村さんが今後目指していく先は一体何でしょうか?
西村さん
一番重要なことは、弊社のヘルスケア事業が掲げるミッション「シックケアからヘルスケアの実現」に貢献することです。病気になってから治す「シックケア」ではなく健康をケアし病気を予防する「ヘルスケア」な社会に転換するためにやるべきことはやまほどあります。
一方で、僕の強みや経験を活かし「健康になりたい」「カラダを変えたい」という思いを持ったビジネスマンのサポートもやっていきたいと考えています。それは健康経営だったり、ボディメイクのお手伝いだったり、いろんなカタチで支えられると考えています。おそらく、多くの人の課題は「忙しくてできない」だと思うのですが、僕はこうしてDeNAで忙しく仕事をしながらもコンディション維持できてるので(笑) 説得力は一定あるのかなと考えています。
とりす
なるほど。西村さん自身がこれだけ働いていながら実践できているという事実が何よりも説得力ですね。全国のビジネスマンが「忙しいから」を理由にできなくなるような気がしてきます(笑)
西村さん
一見、凝っているように思われがちですが、とてもシンプルなことしかしていないんですよ。
とりす
確かにもっと狂ってるイメージだったんですが(笑)誰にでもできることだし、行動すべてがシンプル。無駄なことがないなって思いました。
西村さん
仲間とご飯行く時は普通に飲み食いしますし、そんなにお金もかかってないです。その分、仕事に集中できるので意識次第でいくらでも変われるんですよね。

 

これにてビジネスアスリートの1日密着終了。なぜか私の頭もすっきりしていました。
リスペクトが止まないB’zのライブの予習をし就寝、翌日はライブを全力で楽しんでこられた模様です。

西村さん、ありがとうございました!
多くのビジネスアスリートのモデルとなり、さらなるご活躍を願ってます!

西村真陽ツイッター(@masayaquality 
取材協力 株式会社ディー・エヌ・エー 

【西村さんの1日のこだわりまとめ】
①身軽で出社
②財布も持たない
③スタンディングデスクを使用
④仕事もプライベートも即レス
⑤プロテインを愛飲
⑥飲みにも行く。二日酔いで出社もする。
⑦階段で移動
⑧会議もスタンディング
⑨チームで健康を共有する
⑩冷蔵庫で健康管理
⑪ミニマリストでも鯖缶は切らさない
⑫ランチはお洒落な場所でシンプルに
⑬趣味も充実
⑭常に謙虚に勉強
赤身の肉は命
   

ASSIST【アシスト】からのお知らせ

あなたへもっとASSISTを!

取材の裏話や得する情報を配信中!
友だち登録よろしくお願いします!