無駄なことは何も無い。「計画された偶然」で掴んだ世界最大級フェスEDC Japan の未来【後編】


前編では「EDC Japan」の魅力を語って下さったGMOカルチャーインキュベーション株式会社、代表取締役の吉山さん。
後編では吉山さんの転機や、若者に伝えたいメッセージをご紹介致します。

人生を変えた出会い、プランドハプン(Planned Happen)

吉山さんは中学生の頃から音楽に興味を持ち、ライフワークとして今もDJとして活動を続けています。

昔からいわゆる「広義のEDM」(※詳細は前編にてご説明)に触れ、親しんできました。
さらにはもう一つのライフワークとして、350年以上の歴史を持ち、フランスのなかで最も由緒ある騎士団であるシャンパーニュ騎士団のオフィシエを叙任されるなどシャンパーニュラバーとしての活動があります。

以前から行きつけのお店で顔見知りとして知り合っていたのが、熊谷正寿・GMOインターネット株式会社代表取締役会長兼社長でした。
その熊谷代表とシャンパーニュ騎士団の叙任式で偶然に再会。その後、熊谷代表のユースカルチャー支援に対する熱い思いを伺う機会があり、
GMOカルチャーインキュベーションの設立に際し、代表就任のオファーを受けるのです。

コンサルティング分野で培った論理的な思考やプロジェクトマネジメント力の反面、ダンスミュージックカルチャーをこよなく愛し、長きに渡って関わってきた吉山さん。そのようなキャリアを歩んでいる稀有な存在の彼はまさに適任であるものの、自らのコンサルティング会社を経営しているのもあり、即答出来ずにいたのです。
それでもこの大きな機会に可能性を感じ、挑戦を決意。

この出来事において、吉山さんが大事にしている言葉を教えてくれました。

「Planned Happen (プランドハプン)」 計画された偶然。

好きな事を追求した結果、最良のタイミングで点と点が結びつき、大きな1本の道になる。
まさに、吉山さんの信念が運命を動かした瞬間でありました。

Photo Credit by INSOMNIAC HOLDINGS, LLC

Photo Credit by INSOMNIAC HOLDINGS, LLC

Photo Credit by INSOMNIAC HOLDINGS, LLC

「無駄なことは何もない」代表が伝えたいメッセージ

最後に、これから活躍をしたい20代の皆さんに向けてお話をうかがいました。

 

「とにかく、20代は「挙手、挙手、挙手!」というスタンスが最重要。実は20代にはそこまで周りも期待していません。20代だから堂々と失敗もできるし、若いからこそ恥をかいても敗者復活戦にたくさん臨めます。僕も大失敗してきました(笑)
ここで言う挙手とはまずバッターボックスに立つこと。そもそも打席に立つことをしない限りは三振すらできないわけです。
三振からもデットボールからも学ぶからこそ、タイムリーやホームランが打てるようになるものですよね。」

吉山さんはEDCを通して、職育にも取り組んでいます。
開催前日に高校生などへ向けて、バックステージツアーを開催。裏には様々な仕事があることを伝え、仕事の選択肢を広げる活動なども行ないました。

http://gmo-ci.com/backstagetour.html

米国のEDCトップとの交渉の際のエピソードも印象的です。

ビジネスだと契約やお金周りの話から始めるのが常であるでしょう。
しかし吉山さんは、交渉のテーブルで自分がどんなアーティストが好きか、どんな音楽が好きかという話を中心に切り込んでいったそうです。
数々の日本のパートナー企業を模索していた本国のTOPも「こんな日本人は初めてだと意気投合。」
日本初開催の裏側にはこんな偶然も大きな要因だったのです。

つまり、苦手だったり向いてないと思う仕事をしなければならないと言う「ねばならない思考」からシフトし、「好きだから出来る」という選択肢を信じることが大切なのです。

仕事を通して、自分だから出来ることの輪を広げること。
きっと、それが誰かに夢を提供する事に繋がるのではないでしょうか。

あとがき

筆者も昨年のEDC JAPANに参加をさせてもらいました。以前より近くでその様子を見ていて彼の想いがたくさん詰まったEDC JAPANを特別な思いで、筆者も体感していたのを昨日のことのように思い出します。

彼の言葉を一つずつ聞いていて、「計画された偶然」という言葉にで、全てが腑に落ちました。

つまりそれが世に言う、「運」と言うことだと思います。「運」が良い人には、それだけの準備があるのですね。準備は早ければ、早い方が良いに決まっています。
若い皆さんには好きなことを沢山して、準備をして欲しいと思います。

吉山 勇樹 プロフィール

GMO Culture Incubation株式会社代表取締役 / 株式会社ハイブリッドコンサルティング代表取締役CEO

大学時代にはベンチャー企業の創業・運営に参画。その後事業譲渡。
一方高校時代からプロDJの顔を持ち、そのキャリアは20年を超え世界12か国でのPlay実績を持つ。
大学卒業後は大手通信事業会社にて新規事業開発をメインで担当。各種プロジェクトマネジャーとして活躍。
その後教育人材コンサルティング会社の取締役を歴任し、独立。
年間200日を超える企業・団体での働き方改革・組織活性・業務改善のほか、Webマーケティングやアプリ開発事業、産官学連携でのプロジェクトを手掛けるなど幅広い活動を展開中。
15万部突破の「残業ゼロ!仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術」をはじめ、ベストセラーをリリース。累計90万部超。
2014年11月からはGMOインターネットグループがカルチャー支援事業を中心に取り組むべく立ち上げたGMOカルチャーインキュベーション株式会社の代表取締役にも就任。EDC(Electric Daisy Carnival)の日本誘致の責任者として手腕を振るう。シャンパーニュの普及・啓蒙にも勤しみ、2012年にフランス・シャンパーニュ騎士団(Ordre Des Coteaux De Champagne)シュヴァリエ、2016年にはオフィシエに昇格叙任を果たした。

EDC Japan 2018

日程:2018年5月12日(土)・13日(日)の2日間
場所:ZOZOマリンスタジアム&幕張海浜公園EDC特設会場
時間:12時開場、12時開演予定

 

詳しくはオフィシャルサイトを
http://japan.electricdaisycarnival.com/

INSOMNIAC HOLDINGS, LLC
GMO Culture Incubation 株式会社
株式会社クリエイティブマンプロダクション
LIVE NATION JAPAN 合同会社
後援:外務省/観光庁/千葉市

   

ASSIST【アシスト】からのお知らせ

あなたへもっとASSISTを!

取材の裏話や得する情報を配信中!
友だち登録よろしくお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤洋輔

株式会社ファミリア・エンタテインメント 代表取締役 1998年3月 群馬県立渋川高校 普通科卒。 2002年3月 立教大学、経済学部・経営学科卒。 2002年4月 新卒にて株式会社日本経済広告社(ADEX)に入社。 11年間営業を経験。1年間、朝日新聞社担当。 営業2年次、DREAM GATE(経済産業省プロジェクト)初代プロモーター、企画担当。 http://www.dreamgate.gr.jp/ 2014年4月4日 株式会社ファミリア・エンタテインメント 設立 独立後はプロポーズの瞬間を動画で残せるYES CAM®、フランス生まれのファッションサングラスnunettes、水かけ祭りWATERWARSなどのプロデュース、プロモーションを担当。 一般社団法人 日本プロポーズ協会 会長 《メディア取材》 NHK「おはよう日本」 日テレ「NEWS ZERO」「なら婚」 「情報ライブ ミヤネ屋」「news every.」 読売テレビ「あさパラ!」 TBS「Nスタ」「がっちりマンデー!!」 フジテレビ「ノンストップ!NONSTOP!」 「めざましテレビ」 テレビ朝日「お願い!ランキング」 テレビ東京「アド街ック天国」 日経MJ、日経トレンディ、AERA、他多数